3.11 キヲクのキロク チャリティートークイベント

日時 : 平成26年11月9日(日)


 

時間 : 10001700

 

場所 : アエル 2F アトリウム  入場無料となっております

 

このたび全優石では、津波の事実と教訓を残す為に石材に携わるものとして、500㎞に約500基の津波記憶石を石碑建立の取組みをはじめました。

 

 岩手県釜石市宝来館前の一号基から始まった活動も、来月女川湾を望む海抜18m(津波到達点)に女川中学校卒業生のメッセージが刻まれた28号基目が建立されます。宮城県では気仙沼の2号基に続く2基目です。全優石では津波記憶石の建立プロジェクトのPRイベントを一般の方々に向けて行うのは被災後始めての試みです。このイベントにより、津波記憶石の活動を広く知ってもらい、それが、未来の子供たちへ伝え続けられることを願っています。

 

今回その取組みを紹介させていただくとともに、3.11の「キヲク」と「キロク」をテーマにしたチャリティ-イベントを開催いたします。当日は被災地にて地域コミュニティの再生のために手仕事を自ら興し、被災地で頑張る方々の手作り品の物販も開催します。

 

 

展示イベントとしては

 

今までの津波記憶石のパネル展示や、震災直後の全優石の復興活動記録写真。

 

同じ記憶を記録として映像や書籍に残しているNPO法人20世紀アーカイブ仙台の協力により震災当時と今を伝えるアーカイブ写真展も同時開催します。

 

また書籍として広く市民に呼びかけ、市民が撮った震災記録をまとめた「3.11キヲクのキロク」の本もご紹介します。

 

ステージで行われるトークイベントとして

 

   津波記憶石のご紹介。

 

   女川町のこれまでとこれからのお話

 

   風化させない為に行っている南三陸町の語り部の方のお話。

 

物販イベントとして

 

女川プロジェクトチームや宮城生協、NPO団体応援のしっぽの呼びかけで集まった被災地で頑張る手作り団体。被災地の仮設住宅や、コミュニティでお茶のみ、声掛け合いながら作ったかわいらしい小物ばかりです。また、水産加工品なども被災地から、「津波なんかに負けねど」と明るい笑顔で販売にかけつけてくれます。

日時:平成26年6月8日(日)

   開場 9:30 ~ 閉場 17:00

 

10:00~12:00 

第1部 「お墓なるほど講座」 講師:お墓博士 吉田剛氏 

現代のお墓事情やお墓の建て方・あり方などについて分りやすく教えて頂けます。

 

12:00~13:00

昼食(お弁当付き)

 

第2部 「しっかり終活いたしましょ!」

最近話題になっている「終活」。

専門家がエンディングノートの書き方のポイントを解説!!

 

14:00~17:00

お墓相談&葬儀相談&数珠作り体験

 

県内をはじめとするお墓の施工例やミニチュア墓石の展示などもしていますので、ぜひ、時間を作っていらしてください。

また、お墓・葬祭・相続などの相談(要予約)なども受け付けています。ご相談をご希望の方は 

0120-05-8531 まで「お墓講座の時相談したいんだけど」とお電話ください。

参加費用は無料です。(定員になり次第締切とさせて頂きます。お早目にお申し込み下さい)

ご来場お待ちしております。

    

上の画像をクリックして頂くと大きくなり見やすくなります

2013 宮城お墓講座

日時:平成25年10月20日(日)

   開場 12:30 ~ 閉場 17:00

 

第1部 「お墓なるほど講座」 講師:お墓博士 吉田剛氏 

    

現代のお墓事情やお墓の建て方・あり方などについて分りやすく教えて頂けます。

 

第2部 「想いのおはかづくり」

  ~大切な人と繋ぎ大切な人へ残す~

 

県内をはじめとするお墓の施工例やニューデザイン墓石の展示などもしていますので、ぜひ、時間を作っていらしてください。

また、お墓・葬祭・相続などの相談(要予約)なども受け付けています。ご相談をご希望の方は 

0120-382-414 まで「お墓講座の時相談したいんだけど」とお電話ください。

参加費用は無料です。(定員になり次第締切とさせて頂きます。お早目にお申し込み下さい)

ご来場お待ちしております。

    

上の画像をクリックして頂くと大きくなり見やすくなります